再始動!

 

およそ6年ぶりに箱システムの活動を再始動する。

再始動のきっかけは移住。
移住先のインフラは殆ど進んでおらず、ネット環境はケーブルテレビ運営の委託事業。

固定IPすら取得できないために、エンジニアなどを集めてチーム活動をおこなう訳にもいかない。
しかしながら、デジタル事業者が不足しているためにビジュアル重視のPCスキルを求める声はあり、それらを収益対象とした箱システムを構築する必要があるように感じる。

また、これまでのある程度のスキルを保持する個人事業主に対する箱システムとは違い、全くスキルを要しない学生などを対象とした箱システムの構築が必要だと感じた。
その理由としては、過疎化が進む地方地域ではデジタル技術は都会に比べると必要とされていない。
というか必要なのはわかっているが、何かと理由をつけてやらなくてもいい方向で処理することにより先送りにしているのが現状である。

だから、社会性や道徳心を共に技術や思考を育てる必要がある。

移住して一番に感じるのは、都会との情報の格差である。
先進的に取り入れようとする都会の好奇心とはうらはらに、保守的というか様子伺いをしながら必要に駆られるまで先送りにしていたために、一度試してみるということすら行われていないような気もする。

こんな状況では、田舎で頑張って学生生活を過ごしたとしても、都会に出てから格差を感じやりたいことに制限がかかるようでは意味がありません。
このような状況では、持って生まれた性格上や人間性だけで一生涯世間と戦わなければならなくなります。
生まれつき周りを引きつけ巻き込むような性格を持って生まれてくれば問題ないかもしれないですが、残念ながら性格というものは取捨選択できるようなことではありません。

ではどうすればいいのか?
そんな思いから再始動することにした。
これからが楽しみにである。

 
最終更新日:2017/04/13(木)08:59
 

ページTopへ